051103:IT会員の皆さん

私は毎日朝日新聞の天声人語を読みます。そして単語表というものを作ってIT会員の皆さんに送信しています。一週間に一二度、コメントをつけています。そしてこれらのコメントは原則として私のBLOGに掲載していますが、10月22日から今日まで、8回のコメントをアップしていませんでしたので、まとめてBLOGに掲載します。皆様からのご感想をお待ちします。daisukenoda@databank.co.jpにメールしてください。

051022:今日の天声人語 女の子を煮ている!
明治・大正のころ日本を訪れた外国人は数多くの奇妙な発見をしました。今日の天声人語をご覧下さい。
http://www.asahi.com/paper/column.html
明治・大正でなくても、そして田舎でなくても奇妙な風景は初めて見る人を驚かせます。
日本人は親切だと云いますが、何時ぞや遭った若いアメリカ人は、「オレが婆さんに道を尋ねた。婆さんは知らないとは云わない。まってよと云い曲がった腰で杖を突きながら、そこから離れたベンチに座っている中年の女の人に聞く。婦人は立ち上がってそこここを指差しながら丁寧におしえる。婆さんは何度も何度もお辞儀をしてから、じゃあこっちからこう行くのですねと確かめている様子。すると婦人が口に手を当てて笑いながら、いいえそうではございませんと、もう一度説明を始める。すると婆さんも大きな口を開けて笑いながら、またぺこぺこ頭を下げて、ゆっくりゆっくり歩いて戻ってきて、よう判らんがな、あっち行ってきいてみなさいハハハハハ。」「はじめから知らないと云ってくれれば、自分で誰か他の人に聞いたのに。」と、私の横にいたチャパツがそれを聴いて、「オメエの方がよっぽどバカだ。そんなババアにきいてどうする!」
添付書類:051022てん

051024:今日の天声人語 1929年の米国大不況
76年前の今日、アメリカで大恐慌が起きました。株価が突然暴落したのです。外国人会員の皆さん:私は毎日皆さんに日本語の学習教材として、天声人語の単語表を送っておりますが、日本語の漢字の発音だけでなく、日本文化、そして日本人の目を通しての世界の歴史に関する学習にも役立てたいと考えています。たとえば76年前の大恐慌のことを学習することで、中国の「資本主義経済」はどうあるべきかを考えて欲しいと想います。とりあえず先ず今日の天声人語を読んでください。
http://www.asahi.com/paper/column.html です。朝日新聞は6日間だけデータを保留しますので、10月30日までに上記URLをクリックしてください。
添付書類:051024てん

051025:今日の天声人語 国際連合憲章
国連憲章を読んだことはありません。恐らく読者諸兄もそうでありましょう。ウィキペディアです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E6%86%B2%E7%AB%A0
添付書類:051025てん


051027:今日の天声人語 ローザ・パークスさん(92)の死
人権・公民権のことを考えてみましょう。まずキング牧師の事をウィキペディアで見てください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%89%A7%E5%B8%AB
添付書類:051027てん



051030:今日の天声人語 コンピュータ将棋
プロ棋士がコンピュータに負けるのは当たり前の話です。天気予報もコンピュータのお陰で正確さが増しました。データベースを駆使すると非常に面白いことができるはずです。私は世界中のニーズとシーズをマリーすることにコレカラノ反省を賭けます。
添付書類:051030てん

051031:今日の天声人語 焚書坑儒/教科書を墨で塗りつぶす
1. 昨日の稿に「これからの反省を賭けます」と書きました。反省ではなく半生といいうつもりでした。しかし半生もおかしいので、余生と訂正します。
2. 今日の天声人語に60年前、教科書の中で占領政策に不都合な部分を墨で塗りつぶしたことが書かれています。1945年当時私も国民学校五年生でした。そして、教科書を墨で塗りつぶしたこともよく知っています。
3. 中韓の人たちは、「教科書を墨で塗りつぶした」ことを知らない人が多いのではないでしょうか。「歴史教科書問題」は此処のところから説き起こさねばならないと思います。
添付書類:051031てん

051102:今日の天声人語 法務大臣の職務
昨日法相に就任した杉浦正健衆院議員は記者会見で、「死刑執行にはサインしない」と発言しました。私もテレビで見ましたが、今日の天声人語によるとその約1時間後撤回したそうです。
日本の法務省は法治国日本のカナメであるはずですが、実にドロドロとした行政庁です。今日は時間がないので、一言だけ言いますが、出入国管理および難民認定法(通称「入管法」)にしても、法務大臣が何でも決められることになっています。此れでは法治国とはいえません。完全に人治国です。
添付書類:051102てん

051103:今日の天声人語 文化の日
外国人会員の皆さん:是非今日の天声人語を読んでください。
http://www.asahi.com/paper/column.html
です。
私は、「日本語を学び、日本を知り、日本人と共に働く外国人」を支援します。この五年間、毎日100の漢字に読みをつけて来ました。重複はありますが、ざっと18万語です。天声人語を読めるようになれば、たいしたものです。実は私にも読めない単語が出てきました。今年6月30日の「小体な」と云う単語です。質素な、こじんまりとしたと云う意味です。(例:小体な家)しかし、何と読むのでしょう。正解は「こていな」です。
天声人語を教材に、日本語の語彙をふやしてもらいたいですが、同時に、日本人の大部分のひとが何を考えているかも学んでほしいです。今日のこの随筆、是非読んでください。日本は60年前に生まれ変わったのです。つまり、明治節(11月3日)とか天長節(4月29日)とかの名前を覚えている私のような老人はだんだん少なくなってきました。小泉政府は憲法を改正しますが、戦争ができない憲法から戦争ができる憲法に改変するのではありません。このことを特に中韓の人々に知ってもらいたいです。
IT会員の皆さん:どうかお友達を20人ずつご紹介ください。日本人でも外国人でも。人の輪(和)を広げることで、共に仕事が出来る環境をつくりましょう。
添付書類:051103てんと天声四種
[PR]
by dandnoda | 2005-11-03 18:30 | 総合
<< 王毅大使の記者会見 051020:今日の天声人語 ... >>